APM-05                


       新着情報   


        2018年10月    高機能オールインワンコンパクト ドライバシリーズを販売開始。  

  • コンパクト一体型ACC/APC対応 LDドライバ、リニア温度コントローラ、ローノイズ
  • ほとんどのメーカのLDモジュールに対応
  • SOA(半導体光増幅器)にも対応(モニタPD及び光カプラを接続することで、APC駆動も可能)
  • 外形寸法:わずか100mmx100mm
  • 内部変調機能付き:(サイン、矩形、ノコギリ)、1Hz-1KHz、変調度:5-90%
  • 外部変調用SMA端子付き:-25MHz
  • 装置化にも対応、OEM供給可能

    2018年4月 リトアニア 3Photon 社製品 日本総代理店として取扱開始 。

    Log 3photon


   2017年10月 事務所移転のお知らせ                            2017年10月より下記の住所へ移転させて頂きました。

   〒146-0085                                       東京都大田区久が原1-5-7-302                               電話 :03-6410-4277                                  FAX  :03-6410-4278

       引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。


   2017年3月 低価格 小型分光器

   LR1   低価格 小型分光器 を発売開始。                                                                                                                                                  一台で、基本波から4倍波まで測定できます。                                                        


   2017年3月 低価格 ラマン分光器

   Raman_open 低価格 ラマン分光器を発売開始。                                                        光源に大強度レーザーの採用で、ラマン散乱の弱い試料測定にも対応可能です。


   A4 サイズ ファイバーキット

   fiberlaser1 A4サイズ 210 mm×297 mmのブレッドボード上に                                             構成できるYbドープファイバーレーザー発振器のキットです。お客様が簡単に構成できるキット一式をご用意しました。 中心波長1030 nm付近,モードロック発振時の帯域幅は約20 nmで,圧縮しますと90-100 fsのパルス幅になります。繰り返し周波数は共振器の長さで決まり、30-60 MHz,発振器の平均出力は50-60 mWとなります。後段に増幅器をつけることで,1 Wクラスの出力を得ることもできます。 モードロック発振時には以下のようなスペクトルとパルス列が得られます。ここでは,約65 MHzの繰り返し周波数になっています。 発振器に増幅器を接続することで,

圧縮前の出力を1 W級にすることもできます。         osc_dataamp_data  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加