水冷式温調定盤(近日発売予定)

水冷式温調定盤

現場からの下記の要望に応じて、開発されました。
1.長期にわたり、形状変化のない定盤がほしい。
2.実験装置の一部で、定盤を高精度に温調したい。
3.研究に必要な装置の特性上、どうしても大きな定盤で研究を行いたいが、定盤が熱膨張して設置した装置の位置がずれてしまう。
4.実験室が3階にあるため、石では重くて設置できず、インバー材はとても高価なため、妥協した。

WT-e1

温調時、循環水による振動の影響について。

WT-e2

熱膨張と温度について。

WT-e3

設置例

w_ex1

型式 AWB-0605 AWB-0906 AWB-0909 AWB-1007 AWB-1010 AWB-1206 AWB-1209
定盤寸法 600×500 900×600 900×900 1000×700 1000×1000 1200×600 1200×900
製品高さ 22Tmm
上面 着磁性SUS430 5Tmm 端面25mmより内部25XY-M6タップ加工
内部 全面温調型コア構造
下面 着磁性SUS430 5Tmm
側面 給排水口付き
標準付属品 循環水用チューブ(外径10mm×10m)、チューブ用継手 PT1/8
オプション チラー(冷却器)、恒温槽、運搬用取手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加