新発売 A4サイズファイバーキット

A4判210 mm×297 mmのブレッドボード上に構成できるYbドープファイバーレーザー発振器のキットです。お客様が簡単に構成できるキット一式をご用意しました。

価格:98万円(電源、A4サイズブレットボードを含みます。)

fiberlaser1

中心波長1030 nm付近,モードロック発振時の帯域幅は約20 nmで,圧縮しますと90-100 fsのパルス幅になります。繰り返し周波数は共振器の長さで決まり,30-60 MHz,発振器の平均出力は50-60 mWとなります。後段に増幅器をつけることで,1 Wクラスの出力を得ることもできます。

モードロック発振時には以下のようなスペクトルとパルス列が得られます。ここでは,約65 MHzの繰り返し周波数になっています。

osc_data

発振器に増幅器を接続することで,圧縮前の出力を1 W級にすることもできます。

amp_data

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ